情報漏洩防止対策について

貴社の機密情報を徹底して守ります

鈴ヤ商事では、クライアント様の企業活動におけるリスクマネジメントの一環として、情報漏洩防止対策を徹底し、全社で高い意識で取り組んでいます。以下では、弊社の情報管理に対する取り組みをご紹介します。

新規商品の情報漏洩防止対策

誰でも簡単に情報の送受信ができる現代、情報管理の不備ひとつで企業の存続が脅かされることは珍しくありません。例えば、新規商品の情報などがリリース前に競合他社に知られることになってしまったら……その後の商品戦略にダメージが及ぶことは避けられません。

弊社では、特にクライアント企業様の新規商品にまつわる情報漏洩防止対策を徹底。競合他社に察知されたくない商品情報や、リリース直前まで伏せておきたいキャンペーンなどがからむ依頼も安心してお任せください。万全の情報管理体制を整え、貴社の情報漏洩を防止します。

全従業員の署名を義務化

弊社では、クライアント企業様の機密情報を徹底して管理するため、直接的に業務に携わるか否かにかかわらず、パート・アルバイトも含め全従業員に機密保持誓約書への署名を義務づけています。これは、従業員の入社時だけに行う取り組みではありません。案件毎に1件1件署名させることで、全従業員に情報管理の重要性を認識させ、常に高い意識を持って業務に取り組めるようよう努めています。もちろん、誓約書はクライアント企業様に提出することも可能です。

ゴミの取扱まで徹底管理

弊社では、ゴミの取扱に細心の注意を払うことで、外部に情報が漏洩する“隙間”を排除しています。クライアント企業様からご依頼をいただき、検品・受け入れから保管・梱包・包装・セット・発送まで一貫対応する弊社の業務上、その過程でゴミが発生することがあります。しかし、1枚のラベルや説明書の一部などから情報が漏れる可能性は否定できません。そのため、弊社では貴社のご指定の期日(例えば商品のリリース日)まで、すべてのゴミを所定の場所にまとめて保管し、ご指定の期日を待って処分しています。

お問い合わせはこちら